カロリナ酵素プラスには副作用はある?安心して飲めるか検証してみた

カロリナ酵素プラスの副作用

カロリナ酵素プラスは作用が強いカロリーカットサプリですが、副作用は大丈夫でしょうか?

 

どんなにダイエットに効果があっても副作用が出ては飲み続ける事はできないですよね。

 

そこで、カロリナ酵素プラスは安全に飲めるサプリメントなのか、副作用について調査しました!

 

 

カロリナ酵素プラスはサプリメント

カロリナ酵素プラスを説明する女性

まず、基本的にカロリナ酵素プラスは健康補助食品(サプリメント)のため容量・用法を守って飲み限り副作用の心配はありません。

 

サプリメントは薬のような効き目を持ったものではなく、少しずつ体の体質改善に働きかけてくれるものです。

 

なのでカロリナ酵素プラスを飲んでから頭痛や吐き気といった副作用の症状が出てしまう心配はほとんどありません。

 

ですが、一つ気をつけてもらいたいことがあります。それがアレルギーと過剰摂取の場合です。

 

カロリナ酵素プラスのアレルギーに要注意

カロリナ酵素プラスを飲む際に気をつけて欲しいのがリポサンウルトラの過剰摂取です。

 

リポサンウルトラは飲み過ぎるとお腹がゆるくなる可能性があります。また甲殻類から抽出されているので甲殻類アレルギーの方は痒みや蕁麻疹などアレルギー反応が出てしまう可能性があります。

 

エビやカニがアレルギーで食べられない人はカロリナ酵素プラスは避けたほうが無難です。

 

カロリナ酵素プラスで便秘になる可能性がある

カロリナ酵素プラスで便秘になる女性

また、カロリナ酵素プラスはリポサンウルトラの働きで便秘になってしまう可能性もあります。

 

というのも、リポサンウルトラは水分と脂肪分を一緒に固めて吸収しづらい形状にするので、水分不足になり便秘になる可能性があるんです。

 

その他にも、酵素の働きで新陳代謝がUPし、代謝活性のために水分が必要になり腸内の水分が再吸収され便秘になってしまう事もあります。

 

便秘は脂肪吸収阻害、代謝UPと体痩せやすい体質になっていく過程でおこってしまう反応なんですね。

 

水

便秘になってしまった場合は、1日をかけて水を多く飲むようにしてください。便秘になってしまった場合は、逆にとらえるとしっかりとリポサンウルトラが働いてくれている証拠でもあるので、便秘になっても慌てずに対処してくださいね。

 

その他、レプチコア、ガーシトリンでは副作用の心配はありません。

 

もし副作用が出てしまった場合は

サプリメントといえど、体質には個人差があるので、どんな反応を示すかは人によって異なります。カロリナ酵素プラスは基本的に副作用の心配がないダイエットサプリですが、人によってはもしかしたら副作用が出てしまう可能性もあります。

 

女性

カロリナ酵素プラスは市販で販売されているカロリーカットサプリよりも比較的作用が強めなので、もし体に合わない場合は飲むのを中止し、様子を見てくださいね。

 

生理がこない、生理不順、めまい、抜け毛、吐き気、肌荒れ、栄養失調、栄養不足になるなんてことも正しく飲んでいれば起こらないので安心してください。

 

カロリナ酵素プラスを実際に飲んだ口コミ・効果を大公開!