いつまでたっても痩せない。下半身太りの原因とは?

太い下半身

運動や食事制限をしてもなかなか下半身が痩せない…と悩んでいませんか?

 

太ももやふくらはぎが太くて悩んでいる女性も非常に多いですよね。脚が細くなればスカートやファッションも楽しめるのに、むしろ自分に自信が持てるようになるのに。。そう考えている女性も少なくはないでしょう。

 

下半身太りには「脂肪太り」「筋肉太り」「水分太」の種類があります。自分はどの体質か見極めることはできていますか?自分のタイプを知ることで正しい方法で正しく下半身痩せにアプローチできます。自分はどのタイプなのか、それぞれの特徴、解消法を見ていきましょう。

 

脂肪太りの足痩せ方法

脂肪がついた太もも

足は脂肪太りを起こしやすいパーツのひとつです。太ももやお尻の脂肪を指でつまめることができればこの脂肪太りの状態です。脂肪がたくさんついてしまった足痩せには、食生活の見直しと運動が必要です。

 

脂肪太りは摂取カロリーのオーバーが原因です。間食が多く、唐揚げやケーキなど高カロリーの脂質、糖質を好む性格なでまずはカロリーオーバーしないような食事管理を徹底しましょう。

 

また筋肉量が少ないのも脂肪太りをしている人の特徴です。筋肉力を増やし、基礎代謝をアップさせることで、足についてしまった脂肪を落としていくことが出来ます。

 

特に足に重点的に負荷をかけられるタイプの運動や筋トレがおすすめです。普段なかなか身体を動かしていない人は、まずはストレッチやエクササイズから始めても良いでしょう。

 

背筋や歩幅を意識したウォーキングや、酸素をたっぷり取り入れることを意識したジョギング、縄跳びなどは取り入れやすくておすすめです。

 

ただし、いきなりたくさんこれらの運動をしてしまうと、負担が大きくなってしまい、続かなくなってしまうことが多いです。慣れていない人は怪我やトラブルの原因になってしまうこともあります。

 

脂肪太りをした足をスリムにするためには、準備運動をしっかりすることと、毎日のペースを決めて取り組むことが重要です。更に、運動後はしっかり身体をほぐし、マッサージ等で筋肉を休めるようにしてください。

 

筋肉太りの足痩せ方法

筋肉がついた脚

毎日運動を繰り返しているのに足が細くならないという方は筋肉太りになっている可能性があります。

 

太ももやふくらはぎに筋肉ががっしりとついたまま足痩せするのは困難です。筋肉太りの場合適度に筋肉を落としつつ、緩い運動で脂肪も一緒に落とすことが大切です。

 

足の筋トレに繋がりそうな習慣は避け、疲れない程度の有酸素運動を1度に20分間以上行いましょう。

 

しかしこれだけではなかなか効果が見えにくいもの。より早く足を細くするためには、下半身風呂やマッサージも取り入れましょう。

 

足のコリをほぐし血行を良くすることでダイエット効果が表れやすくなります。普通に自宅の浴槽へお湯をためて入る他、発汗作用のある入浴剤を使う、今話題の水素水を使う等色々試してみると良いです。

 

マッサージにおいても、たまには家族にやってもらったり、プロのエステティシャンにお願いするもの飽きずに続けるためのポイントです。

 

ダイエットした際、体重は落ちても、下半身だけはサイズが変わらないことがよくあります。それは体内に水分がたまってむくんでいるからです。

 

水分太りの足痩せ方法

水

足は身体の最も下にあるパーツなので、どうしても水太りしやすくなってしまいます。水分太りしてしまった足痩せには、まず水分を取りすぎないようにすることが大前提です。

 

もちろん、ダイエットに水は欠かせません。重要なのは、冷たすぎない水分を、ゆっくり時間をかけて飲むことです。

 

ひと肌の白湯は、新陳代謝をUPさせ、余計な成分も入っていないのでおすすめです。ジュースなどの糖分が多い飲み物は太りやすくなるので、デトックスの妨げになってしまいます。

 

水分を貯め込む原因になりやすいですから、特に人口甘味料が豊富に含まれたジュース類は避けるようにしてください。

 

またコーヒーや紅茶などのカフェインの取り過ぎにも気を付けましょう。適量であれば利尿作用からデトックスが期待できますが、取りすぎるとむしろ水分不足が引き起こされ、結果的に水分を蓄え始めてしまう可能性があります。

 

そして、腎臓や肝臓に優しい食生活を心がけ、身体を湯船でしっかり温めることです。リンパをスムーズにするマッサージもおすすめです。

 

ほとんどの女性に共通している下半身太りの原因

脂肪太り、筋肉太り、水太りと下半身太りには様々なタイプがあることが分かりましたが、多くの女性に共通しているのが脚がむくんでいるということ。

 

水分が増えると体温を維持するために自然と脂肪は増え、さらにむくんだ部分には老廃物がたまるので、やがてセルライトへと変化します。

 

つまり、下半身太りを解消するにはむくみを解消するのは必須です。

 

むくみを解消するマッサージ方法

足のむくみを解消するには、マッサージが最適です。むくみ解消するリンパ線マッサージは、何時でも簡単に出来るマッサージです。

 

まずマッサージを始める前にコップ一杯位の水分を飲みます。水分を摂取する事によってリンパの流れを良くして老廃物を排出しやすくするのです。次にマッサージする為のオイルやクリームをふくらはぎに塗ります。
オイルやクリームは無くても問題ありませんが、なるべく肌の滑りを良くした方がお肌への負担が少ないのでお勧めです。

 

ふくらはぎにオイル等を塗ったら、足首からひざの裏まで両手でさすり上げます。なるべく指先までふくらはぎに密着する様に範囲を広くさすり上げるのがリンパマッサージのコツです。

 

これを大体10回から20回すると効果的です。次に太もものマッサージです。太もものマッサージもふくらはぎ同様にさすり上げます。

 

クリーム等を塗ったらひざの裏から足の付け根辺りまで両手で太ももの内側と外側をマッサージします。両手でしっかりと包み込む様にマッサージをするのが効果的です。

 

オイルやクリームの使用はお好みですが、使用した方が肌への負担軽減や、クリームもマッサージする事によって浸透しやすいので更に効果的になります。

 

食事をする女性

食事では、塩と砂糖の摂り過ぎには注意しないといけません。これこそが、むくみを招き、下半身太りの原因になます。

 

日常的に悪い食材をとっていると、いつまでたっても下半身のサイズはダウンしません。塩分を摂りすぎると、むくみがどんどん進行するので、調味料はできるだけ減らして、薄味を意識するようにしましょう。

 

干物や漬け物、ハムやベーコン、ソーセージなどの保存食品は、日持ちがするよう大量の塩分を使用しているので、加工食品は避け、自然のままの食材をそのままの味で摂るよう心がけましょう。

 

⇒カロリナ酵素プラスは痩せない?口コミ検証はこちら