カロリナ酵素プラスをやめたらリバウンドはしないの?

カロリナ酵素プラスのリバウンドについて

カロリナ酵素プラスをやめた後、リバウンドはしない…?と気になる方も多いです。

 

いつまでもカロリナ酵素プラスを飲み続けることはできません。いつか目標体重に達してサプリメントを飲むのを辞める時がくるわけですが、その時にせっかく痩せても結果的に数ヵ月後にリバウンドしてしまったら意味がないですよね。

 

そこでカロリナ酵素プラスを飲んだ後、サプリメントを飲むのをやめたらリバウンドしてしまわないのか、調査しました。

 

 

そもそもリバウンドが起こる原因

リバウンドに困る女性

リバウンドは極度な食事制限を行い、体に飢餓スイッチが入った状態(代謝能力が低下した状態)で過度な栄養素を体に与えることでおこります。

 

食事に頼ったダイエットをすればするほど体が飢餓状態に陥り、ちょっとしか食べてないのにもう元に戻ってしまった…なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか?

 

これは人間の命を守るための本能行動。体に負荷をかけるダイエットをする限り常にリバウンドの危険性がつきまといます。

 

筋肉を鍛え、代謝をアップさせたダイエットに成功すればリバウンドをしてしまう可能性は低いですが、厳しい食事制限によって短期間で痩せた場合、最もリバウンドをしやすくなります。

 

カロリナ酵素プラスはリバウンドする?

カロリナ酵素プラスを飲むのを辞めたらリバウンドしてしまうか、しないかはあなた次第です。カロリナ酵素プラスを飲んでいる時に頑張りすぎて食事制限を厳しく行った場合、体が飢餓状態になり全身の筋肉量が低下して基礎代謝が減少します。

 

そんな体にしてから普通の食事に戻せば、当然カロリナ酵素プラスを辞めたあとに減った分以上に体重が戻ってしまう可能性があります。

 

カロリナ酵素プラスを飲んでリバウンドしない方法

ではどうすればカロリナ酵素プラスを辞めた後でもリバウンドせずに体型をキープできるのかというと、飢餓状態になるほどの食事制限をせず、代謝を上げて「痩せやすい体質にしならがらダイエットを成功」させれば、カロリナ酵素プラスをやめた後でもリバウンドをせずに体重をキープできるようになります。

 

キツイ食事制限をしない

食事をする女性

カロリナ酵素プラスは本来食べながら痩せる事を目的としたダイエットサプリ。カロリナ酵素プラスを飲んでいる時は食事制限は必要としません。

 

つまり、体が飢餓状態になる事がありません。

 

もちろん、軽い食事制限をすれば1日の消費カロリーを多くできるので体重減少を加速させることができます。

 

ですが食べるのが好き。食べないといつか我慢が爆発してドカ食いしてしまう!と初めからわかっている人は普段の食事の量を減らすのではなく内容を変えるなど食事の量以外の点で工夫をしてみましょう。

 

食べながら痩せるダイエットは時間はかかりますが、リバウンドしにくいのも特徴です。

 

運動を足す

運動をする女性

カロリナ酵素プラスを飲んでいる時は酵素の働きで新陳代謝のアップが狙える時期なのでこまめに運動をしてみましょう。

 

普段よりも汗をかきやすくなったり、消費カロリーの増加を見込める時期です。

 

体重50kgの人が1時間ウォーキングするだけで約150kcalを消費できます。これを1ヶ月続けると4,500kcalの消費カロリーになり、約600gの脂肪分の減少となります。

 

これに軽い食事制限を足せば、グッと体重を減らせるようになります。

 

しばらく飲み続ける

カロリナ酵素プラスは食べながら痩せる事を目的としたダイエットサプリなので体重減少効果が出るまでにある程度の時間を要します。

 

もちろん個人差もあるのですぐに○kg減った!という人もいればなかなか体重が減らない…という方もいらっしゃいます。

 

あくまで健康補助食品なので効果を実感するまでに数ヶ月間かかるという事を念頭に入れて飲むようにしましょう。

 

女性

軽い食事制限、運動、飲み続ける事ができれば、カロリナ酵素プラスを使って食べながらりリバウンドしない体重減少が見込めるので頑張ってみてくださいね。

 

カロリナ酵素プラスは痩せない?口コミ検証はこちら